HOME > Anh H. Pham特任助教が第24回日本金属学会若手公演論文賞を受賞しました

Anh H. Pham特任助教が第24回日本金属学会若手公演論文賞を受賞しました

Anh H. Pham特任助教が第24回日本金属学会若手公演論文賞を受賞しました

3月23日に東京理科大学葛飾キャンパスで開催された日本金属学会2016年春期講演大会において,物理・材料科学領域のAnh H. Pham特任助教が第24回日本金属学会若手公演論文賞を受賞しました。この賞は日本金属学会講演大会で口頭発表を行い同会欧文誌Materials Transactionsに一般論文として掲載された年齢35歳以下の若手研究員に贈られる賞です。受賞対象は「Automatic Reconstruction Approach to Characterization of Prior-Austenite Microstructure in Various Japanese Swords, Vol. 56 (2015), 1639-1647.」で,日本刀に含まれる複雑な金属組織から焼入れ前組織の定量評価を行い焼入れ条件について考察しています。本研究内容は日本刀だけではなく工具鋼などの実用鋼にも適用出来,必要な力学特性を得るための最適な熱処理条件を予測することが期待できます。今回は対象となる論文のうち,複数の審査員の審査を経て決定された3件に授与されました。
(たたらナノテクプロジェクトセンター)

写真の説明
受賞式の様子です。左がPham特任助教です。